2009年03月24日

2007年12月 出国準備

いつもやったら、南米のパタゴニアに行くとばってん、1月後半以降しか空席がな
い。北米までが、混んでいるらしい。

おまけに、原油高で、2ヶ月有効の航空券が2006年の2倍の25万円ぐらいに
なっている。

そして、過去に4回パタゴニアを走って、知り合いがたくさん出来たので、
走りに行くと言うよりも、知り合いの家を転々と居候生活になるのでは?・・・

今回は、自分に喝を入れる為に、走る事を優先して、別の所にしよう。
続きを読む
posted by masato at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行日記

2009年03月28日

オーストラリア行き航空券ゲット

1月12日のオーストラリア行きの航空券を買った。

渡航の準備に忙しくなった

チェーンだけ新しくしたが、頻繁に歯飛びを起こすようになった。
後輪の歯車をよく見たら刃先が鋭くなるほど磨耗していた。

すべて新品にするのがいいのだが、間に合わない。
手持ちの予備で何とか、歯飛びは収まった。

しかし、今度は、変速が悪くなった。

結局、うまくいかず、現地で走りながら調整することにした。

早くからやっておけばいいのだが、その時にならんと、やらない性格なので仕方ない。

歯飛びさえ無かぎ、何とかなっばい。と楽観的。

posted by masato at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行日記

2009年04月05日

自転車箱詰め

 自転車梱包1

自転車の箱詰めは、ハンドルバーと前輪をはずし、フォークを反転させて、
自転車本体の横にそれらを固定して、箱に入れる
 
箱は、自転車屋さんで程度のいいのが手に入った。

  自転車梱包2 自転車梱包3

すき間に、バッグやヘルメットを詰め込んでと

 

自転車梱包4

これで、完成。重量25.4kg

後は、集荷を待つのみ。

壊れずに到着してくれ!

posted by masato at 14:00| Comment(329) | TrackBack(0) | 走行日記

2009年04月12日

しばしのお別れ

2008年1月12日 出発日

朝方に雨が降ったが、少し日が差してきた、家を出るまで時間があるので、近くを歩いた。

1月にしては、防寒着がいらないくらいの暖かさだった。

しばらく、この場所ともお別れか。

ここは、3分も歩けば、山に入れる環境であり、中高生のころよく体力づくりに、

山の中を走ったものだ。 数ヶ月もすればこの地が懐かしくなるのだろうな。

まず、最寄りの多久駅までは4km。そこまで、公共機関が接続よくあるわけでは

ないので、家の人に送ってもらった。

博多まで1時間半かかる。 佐賀駅で特急に乗り換え混んできた。

乗車口の近くに立っていった。博多まで、わずか40分だったが、酔った

↑↑↑小学生のバス旅行みたい↑↑↑

普段は列車で酔うことはないのだが、なぜか毎回、出発の時だけは酔ってしまう。

もう、慣れたものなのだが、どこかに不安があるのだろう。

posted by masato at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行日記

2009年04月13日

福岡空港から成田空港へ

博多駅から地下鉄で福岡空港へ。

14時半発だが2時間も早く着いた。酔いをさますために空港内を歩いた。

食欲はなかったが、おにぎりを無理やり押し込んだ。

成田直行便ならよかったが。便数も少なく接続が悪かった。

羽田からバスで行かなければならず、交通渋滞が不安だった。

やはり出国は福岡からがいい。

成田空港の手前でパスポートを調べられた。なんか外国みたい。

到着した時は、日が暮れ、息が白くなるほど寒かった。

まずは、自転車の受け取り。別送で55リットルのリュックサックを送っていた。

それを受け取るには、ターミナルの端から端まで行かなければならなかった。

チェックインの行列が出来て、カートに自転車を積んだ状態で苦労した。

また、反対側のほうに行って並ばなければ。もう、きゃーなえた(疲れた)。
posted by masato at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行日記