2009年04月19日

果たして、いくらに

カウンターの前で大きいリュックサックの荷物を広げ、紙袋に詰め替えた。

金物類だけ大きいリュックに戻し再計量した。

3kg超で14,800円になった。これくらいだったら何とか払える。

言葉を発するより、頭を抱えている時間が長かった。

後ろには、まだ、たくさんの人が待っていた。さぞ批判を買ったことだろう。

しかし、77,700円を減額できるかどうかの瀬戸際だったもので。

後ろの皆さん、ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。

今までは、重量制限を越えていても払ったことはなかった。

また、自転車はいくらと決めてあるところもあったが行き払っても、帰りは、

請求されなかったりと、取り決めがあるのかないのか?

しかし、ここまで、交渉や人前で荷物をひっくり返したのは初めてだった。

飛行を運行する会社と、チェックイン担当する会社が違ったからだろか?

次回はこの会社はご遠慮したい。

何とかオーストラリア、メルボルンに向けて出国することが出来た。

次回は、入国早々、かんべんしてよ。

posted by masato at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65242366

この記事へのトラックバック