2014年10月18日

今日はヒルクライム三昧

今日も快晴。

八幡岳登頂に向かった。

いつもとは違う登山口から登り始める。

DCIM0100

激坂。

絶対座って漕ぐのは無理。

しかし、立ち漕ぎすると膝がハンドルに当たる。

路面が濡れていたら、後輪が空転して前に進まない。

力加減を微妙に調整しながら漕がなくてはならないので、
登りのペダリング練習にはいいかも。

 

すごい斜度。
何度あるのだろう。

DCIM0101

 

八幡岳山頂

標高 764m

DCIM0102

いい眺めです。

 

しばらくベンチで昼寝。

何か、今日は物足りない。

と言うことで....

次に向かうは

DCIM0103

ここ。

天山。

標高 1046m

一旦、下界に戻ります。

 

DCIM0119

約2時間半後 天山到着。

自転車はここまで。

山頂はあの稜線。

 

DCIM0117

佐賀平野が良く見渡せます。

苦しんで登ったご褒美に絶景。

だから、ヒルクライムはやめられない。

 

ここから、さっき居た、八幡岳を撮ろうとしたら電池切れ。

残念。

 

今日は、ヒルクライム三昧でした。

半分はダウンヒルですが...

ダウンヒルで自転車をねじ伏せながらカーブを旋回するのも気持ちいいものです。

登りあれば、下りありです。

posted by masato at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行日記

2012年08月08日

炎天下のサイクリング 熱中症対策

水分補給は当然ですが、

肌は露出しない。

綿のTシャツを水に濡らして着る。

頭はこんな感じ

aublog152

タオルを濡らし、首まで覆うように頭にかけて、ヘルメットをかぶる。

こんな感じになります。

aublog153

あとサングラスを忘れずに。

 

これで気温50℃のオーストラリアの砂漠地帯を走りぬけました。

posted by masato at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 走行日記

2012年01月11日

帰国 成田到着

---------------------------------------------------------
2008年3月11日(火)
帰国
---------------------------------------------------------

成田に午前6時着。

入国審査が終わり、荷物を取りに行くと、さすが日本。

荷物はすぐに出て来た。

税関を通り、外へ出た。

自転車の箱を開けリュックの荷物を詰め込んだ。クロネコヤマトに行って、
自転車の箱が送れるか確認したが、大きすぎると、断られた。

行きと同じく、ABC宅配で送った。

posted by masato at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 走行日記

2011年10月24日

日本を知ろう

搭乗口に行くと、修学旅行の団体が・・・

海外に出る前に、自国を旅しろと言いたい。

22時5分飛行機は成田へ飛び立った。

席は通路側だったので良かった。

隣の席は韓国のオヤジが両肘を広げて、座っている。

映画はアメリカンギャングスターがあっていたが、内容がよく分からない。

よく眠れずに機内を過ごした。

posted by masato at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 走行日記

2011年10月03日

オージー流仕事術

16:30までテレビ見ながらソファーでごろごろして時間を潰した。

軽くウィートヴィクスに牛乳をかけて食べ、荷物をまとめて外で
タクシーを待った。

タクシーが来てタクシー町の2人にあいのりを申込まれたが、
行き先の空港ターミナルが違っていたので断ってきた。

5時半、空港着。

オーストラリアの人はのんびりと仕事をしていたので時間がかかると思い、
すぐにチェックインの列に並んだ。

30分ほど待ってやっと自分の番だと思った瞬間、締め切られた。

帰宅の時間だろうか。

並んでいるみんなでブーイングしたら、続けてくれたが、
成田はまだと言われ、また並ばんばとや。

しばらくベンチに座って待った。

行列が出来始めたので、また並んで、カウンターへ行くと、
7時からだから早すぎると言われる。

30分前だが、あなた達の仕事が遅いので早目に来ている・・・

7時になって、並んでチェックイン。

今度は成功。

荷物を計量すると、自転車が17kgで問題なく通った。

残りのリュックは機内に持って行ってと言われた。

やっと、荷物が少なくなり、空港内を見てまわれるかと思っていたら、
売店が閉り始めた。

閉店が早すぎる。

腹ごしらえをしようと、食堂街へ。

サブウェイのサンドイッチを食べたが、まずい。
気を取り直し、定番のフィシュ アンド チップスを食べた。

食べ終わると調度いい時間になったので、出国手続きをして、両替所に行った。

行列が出来ているにも関わらず、窓口を閉められた。

さすがオージー流仕事。

また、別の窓口で待たされ、おまけに円がないと言い出したが、
おいの分は足りた。

posted by masato at 12:00 | TrackBack(0) | 走行日記